桜木町駅複合ビル建設状況

こんにちは。桜木町駅前でJR東日本によるホテルの建設が計画されていますのでご紹介いたします。

ホテルの概要

JR東日本のプレスリリースより抜粋

地上12階建てで、1階と2階に店舗、子育て施設からなる「CIAL桜木町別館」が入り、3階から12回にはホテルメッツが入るそうです。ホテルの客室数はシングル209室、ツイン56室、ダブル10室で、2010年10月上旬に着工し2020年度に竣工予定です。

JR東日本のプレスリリースより抜粋した位置図です。横浜市役所新庁舎建設に伴い設置される新改札のそばに建設されます。

みなとみらい周辺では開発ラッシュを迎えており、その中でホテルも多数建設されます。こんなに作って大丈夫かと思うほどですが、JRはその立地を生かして桜木町に隣接する形でホテルを建設します。

従来みなとみらいにはいわゆるシティホテルしかなく、ビジネスホテルは同じく桜木町駅前の、ワシントンホテルくらいしかありませんでした。それからヒューリックみなとみらいにニューオータニインができ、ホテルメッツもできることになります。

コーエーテクモの本社ビルにもホテルが入居しますし、37街区の計画でも上層階にホテルが入ります。馬車道ではアパホテルが2000室もある巨大ホテルを作りますのでいささか心配になるのですが、横浜は東京から近いせいで滞在する観光客が少なかったのも事実です。たくさんのホテルができることによって滞在する方も増えるのかもしれません。また、複数建設されるアリーナの影響もあるのかもしれません。イベント時にはたくさんの方が来ることが予想され、メジャーなアーティストの場合は全国からファンが来ることが予想されます。その場合は宿泊を伴うことになるので、その意味でもホテル需要はあるのかもしれません。

2018年10月12日の状況

重機が入り始め工事が始まるようです。

引きで撮った写真は感じです。

こうしてみると駅の反対側には規模も大きいワシントンホテルがあります。見切れていますが写真手前の方にはニューオータニインもあります。それでも建設するのはやはり勝算があるのでしょう。駅前のビジネスホテルというのは需要があるでしょうしすぐそばに横浜市役所も移転してきます。

書いておいてなんですが、市役所に対する出張需要がどれほどあるのかはわかりませんし、市内の移動でホテルを使うとは思えないので市役所は関係ないですかね。

ただ、横浜市役所移転に合わせて桜木町駅に改札が新設されますし北仲地区への人道橋も設置されます。人の流れが増えるのは間違いない場所に建設されるホテルになります。

最後までお読みいただきありがとうございました。