みとみらい38街区開発 首都高神奈川局の情報がついに出た

こんにちは。

横浜、みなとみらいで新たな開発情報がわかりましたのでお知らせいたします。

ぴあが建設中のアリーナの横で首都高神奈川局の開発計画があることはご連絡していましたが、建物のイメージが出て来ました。

みなとみらいの開発情報のまとめはこちら。

着工 2019(平成31)年4月(予定)
オープン 2021(平成33)年3月(竣工予定)
敷地面積 約2,500㎡
延床面積 約14,000㎡
規模 地上10階、高さ約47m
施設内容 オフィス、駐車場


イメージ図をみるとデッキで桜木町駅までつながるようです。現在桜木町駅から横浜銀行本店ビルまではデッキでつながっています。その先の歩道橋の工事を行っていましたがやはり神奈川局との接続のための工事も兼ねていたのかもしれません。

イメージ図を見るとペデストリアンデッキはさらに奥の方まで伸びているように見えます。その先にはピアのアリーナが建設されますのでそこまではペデストリアンデッキが接続されるのだと思います。

個人的にはこのペデストリアンデッキが日産本社ビルまで繋がって、横浜駅と桜木町の間がペデストリアンデッキのみで移動できるようになると素晴らしいと思うのですが、さてどうなのでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。