MMアリーナ計画

こんにちは。

みなとみらいでぴあが建設を行なっているアリーナの建設状況をお伝えいたします。

2018年7月に内容更新しました。

MMアリーナについて

ぴあがみなとみらいで建設を進めている音楽専用アリーナです。完成予想図はこちらです。

この完成予想図だけは 建物の全貌が分かりづらかったのですが現地に看板が出ていたので掲載してみます。

これを見るとイメージ図ではわからなかった真横からの立面図と真上からの配置図が書いてあります。この看板は、横浜市魅力ある都市景観の創造に関する条例に基づいて設置されているそうです。

合意事項として次のことが挙げられています。

  • アクティビティーフロアとして1階に物販店舗、2階に飲食店舗を設けます。
  • 歩道状空地としてみなとみらい大通り側に幅員4メートルのペデストリアンデッキを設けます。
  • コモンスペースはみなとみらい大通り歩道に面して隣接地まで連続するように設けます。
  • 日常的に使用する駐車場は建物内に設け、車両出入り口はみなとみらい大通りを避けて設置します。
  • 駐輪場は歩行者から見えない位置に設置します。
  • ゴミ置き場は建物内寿荷捌場前に緑化フェンスを設置します。
  • 低層部と高層部のデザインを切り替え高層部の壁面はセットバックし、ガラスカーテンウォールや化粧壁と組み合わせることで圧迫感の軽減と分節化を図ります。
  • 周辺建物と視覚的な連続性を確保することで、38街区全体の一体的な景観形成に配慮します。

とのことです。ペデストリアンデッキが設置されると桜木町から信号なしで移動することが可能な上に安全ですね。眺めもいいし。駐輪場が歩行者から見えないというのも好印象です。たくさん自転車が並んでる様は景観上よろしくないです。

こちらは、工事の囲いに描かれていたものです。

2020年にオープンします。

建設状況

2018年5月の状況

写真はランドマークタワーの展望台スカイガーデンからの写真です。
これを見ると基礎工事の最中のようです。
少し前まで更地だったので基礎工事がだいぶ進んでいるようです。
写真の南側(下側)の更地は首都高神奈川局のオフィスビルの建設予定地です
写真北側(上側)の更地については情報がありませんが三菱地所が所有したままだと思われます。

ぴあが建設を行うアリーナの土地も売却ではなく賃貸なので北側の
何か暫定的なものができるのかもしれません.

アリーナは高層建築ではないので、案外早く地上躯体が姿を表すのではないでしょうか?

このアリーナは国内最大規模の民間の音楽専用アリーナとして建設されます。ただ、ケン・コーポレーションがその後に発表したアリーナ計画は2万人規模で世界最大規模とうたっています。同じ街に2つの大規模アリーナが誕生しますが、競争が激化するのか、相乗効果で大きく栄えるのか今後の動向が気になるところです。

2018年7月の状況

基礎工事が着々と進んでいる感じでしょうか。

これについても定期的に情報をお伝えしていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。